イメージで探す

店長日記

こんにちは!店長の越川です。 カーテンは大切なインテリアです。当社は、多彩なサンプル&施工例で、お客様のご要望を形にと、細やかなプレゼンテーションをいたしており、お客様に大変ご好評頂いております。またファブリックハウスの直輸入カーテンは、国内カーテン以上に驚くほどお得な価格でお求め頂けます。ぜひご覧下さいませ。 もし不明な点がございましたら、お気軽にメールでもお電話でも下さいませ。

店長日記はこちら >>

携帯ページ

採寸方法

例

A 掃き出し窓の場合 (木部枠に取り付けする場合)


窓枠の外側から外側の寸法にプラス8cm
(例:窓枠の外側の寸法が160cmの場合、注文寸法は幅 168cm)

窓枠の枠内に取り付ける場合、窓枠上部から床までの寸法マイナス1cm
(例:窓枠上部から床までの寸法が180cmの場合、注文寸法は丈 179cm)

窓枠の上部より更に上に取り付ける場合は、枠より上げた寸法をプラスして下さい。
例えば枠より10cm上から取り付ける場合は丈189cmで注文して下さい。

B 腰窓の場合 (木部枠に取り付ける場合)

窓枠の外側から外側の寸法プラス8cmして下さい。
(例:窓枠の外側から外側の寸法が120cmの場合、注文寸法は幅 128cm)

窓枠木部分に取り付ける場合は、窓枠上部より枠下部までの寸法に10cmプラスして下さい。
(例:窓枠上部から枠下部までの寸法が90cmの場合、注文寸法は丈 100cm)

取付方法

・ビスの取付位置に印を入れて、ブラケットにビスを通してドライバーか電動ドリルで取り付けて下さい。
・枠より上部に取り付ける場合は、下地の有無を必ず確認して長いビス(3~4cm)を使って下さい。
・ブラケットは必ず正確に取り付けて下さい。

正面に向かって真っ直ぐにつける。
正面に向かって真っ直ぐにつける。(傾いているとレールの溝がうまくはまらない為)